品質への想い1 安心のためのお約束

本当に安心できる商品だけを、お客さまのもとに。品質に対する、私たちの誓いです。

お約束1 農薬・化学肥料は一切使用しません。飛散農薬の可能性まで、徹底的にチェックします。

農薬・化学肥料は一切使用しません。

ケール栽培の基本は土づくりです。青汁の原料となる、ケール畑の土を口にくわえると、ほんのり甘い香りがします。
土には化学肥料を使いません。栽培には農薬を一切使いません。手間ひまかけてつくった健康な土に育まれた、農薬をまったく知らないケールだから、深い味わいが生まれます。
農薬・化学肥料を一切使用せず、除草も虫取りも、大切なことはすべて手作業で、ていねいに行います。

「環境保全型農業」で、自然と人とおいしさをつなぎます。

キューサイでは、人と自然にやさしい環境保全型農業に取り組んでいます。環境保全型農業とは、畜産や農業で出る廃棄物を肥料に利用したり、農業で出る残渣(ざんさ)等を利用することで、資源の有効活用を行う、持続可能な農業のことです。
キューサイファーム島根では、ケール青汁(冷凍タイプ)の製造後に残るケール残渣を、近隣の畜産牧場に牛の餌として提供しています。そして、牛の糞でつくった堆肥を購入し、ケール栽培に活用しています。

一般的な循環型農業の仕組みは、家畜の糞を微生物などが分解し、できた土を堆肥として利用することをいいます。

「キューサイ分析研究所」で飛散農薬までチェックします。

周囲の畑からの飛散農薬の可能性まで、厳しいチェックを行っています。
検査を手掛けるのは、厚生労働省登録検査機関(※1)である「キューサイ分析研究所」。畑のケールを採取して検査、さらに加工の段階でも残留農薬をチェックする、多段階検査システムがとられています。ここでは、国の基準(※2)を越える厳しい基準値が設定され、万が一、基準値を超える農薬が検出された場合は、そのロットすべての青汁が廃棄処分されます。

  • ※1 キューサイ分析研究所では、常に先進の技術と設備を取り入れています。1度の検査で780種類もの農薬が残留していないか分析する能力があり、多くの企業、団体から受託しております。(2015年11月現在)
  • ※2 2006年、食品衛生法が改定され、一定量以上の農薬が残留する食品の販売等を禁止するポジティブリスト制が施行されました。

お約束2 原料を厳選し、商品をつくります。

選び抜かれた原料で、キューサイ商品はつくられます。

青汁をはじめ、キューサイ商品の原料には厳選されたものしか使用しません。
開発の段階から安全性試験や効果効能等の研究を行い、青汁原料においては全ロットの残留農薬検査実施、トレーサビリティの確保等、厳格な品質保証体制を敷いています。

キューサイ商品 こだわりの原料

国産ケール

農薬・化学肥料不使用で栽培した国産ケール100%使用。
この信念は、青汁の製造販売を始めた1982年から変わることはありません。キューサイのケールはすべて国内の自社グループファームと契約農家のみで栽培しています。

国産はちみつ

「はちみつ青汁」には、自然との調和・共生を掲げられている山田養蜂場さんのはちみつを使用しています。
養蜂家一人ひとりの顔が見える生産体制、厳格な基準を設けた品質管理のもとでつくられた、高品質なはちみつです。

コラーゲン

「ひざサポートコラーゲン」の原料は、それぞれ衛生検査や重金属検査などを実施しています。また、製品化は衛生的に管理された国内工場で行われ、最終的な製品においても衛生検査・味・色などの検査を実施しています。

お約束3 徹底した品質管理をお約束します。

妥協の無い厳しい目で、品質を守り続けています。

ケール青汁の原料・ケールが運びこまれる工場では、「品質管理課」のスタッフを中心に、日々検査を繰り返しています。
全ロットの残留農薬検査、細菌検査を実施することで、安全性を追求しています。
味や色、香り、そして溶けやすさ等すべてのチェック項目で合格の判定が出て、はじめて製品化されます。

加えて品質管理課では、糖度をはじめとした青汁の品質チェックを毎日行っています。実際に青汁を飲み、人間の舌で品質を確認する官能検査です。
工場でできる青汁は、ロットごとに糖度や余分なものの混入が無いかをチェックします。官能検査を行うのは、社内の味覚検定をクリアした、いわば味覚のプロたち。厳しい「舌」で、日々青汁の品質を守っています。

お約束4 すべてのプロセスにおいて、厳格な管理体制を設けます。

キューサイ商品の安全性を守る「セーフティサークル」

畑の「栽培」、工場の「製造」「農薬検査」、そして商品をお届けする「販売」。キューサイの青汁はこの大きな4つの流れがひとつの輪となり、安全性を確保しています。各段階で細かなチェックを重ね、すべての工程で問題がなかった商品だけをお客さまにお届けする。私たちはこの安全確保の輪を「セーフティサークル」と名付けました。
また、それぞれの検査結果をつなぎ合わせ、どの商品がいつどこの工場で製造されたものか、原料はどの畑で栽培されたものかをさかのぼれるようにしています。トレーサビリティ(原料の段階までの情報追跡)が可能なのは、キューサイが青汁づくりを畑から自社で管理しているためです。

商品を守る4つの管理体制 キューサイのセーフティサークル

  1. 農薬管理体制 「株式会社キューサイ分析研究所」に依頼し、栽培、製造段階で検査を実施
  2. 栽培管理体制 土壌の安全やケールの生育状態などを、契約農家や自社グループファームと連携しチェック。
  3. 製造管理体制 衛生面、品質確保を重点的に、各工程で細かい検査基準を設けています。
  4. 販売管理体制 お客さまが手にした商品の情報を、畑までたどれる「トレーサビリティ」を確立。

お約束5 国際規格に準拠した品質管理を行います。

すべてのお客さまに、安全・安心で高品質な商品とサービスをご提供するために、キューサイグループでは様々な認証を取得しています。

認証一覧
キューサイ株式会社 ●プライバシーマーク認証取得
(認証番号:18560014(03))
●ISO9001認証取得※1(JSAQ1308)
福岡こうのみなと工場 ●有機JAS認定 有機加工食品
(認定番号:214100601)
●健康補助食品GMP適合認定取得
(認定番号:177-B02-02)
●ISO9001認証取得※1(JSAQ1308)
●OHSAS18001:2007認証取得(JSAO032)
株式会社キューサイ分析研究所 ●厚生労働省登録検査機関
(厚生労働省発九厚0926第1号)
●ISO/IEC 17025認定試験所(範囲限定)
(認定番号:71716)
株式会社キューサイファーム島根 ●有機JAS認定 有機農産物(認定番号:101111707)
●有機JAS認定 有機加工食品(認定番号:214102101)
●ISO9001認証取得※1(JSAQ1308)
●OHSAS18001:2007認証取得(JSAO033)

※1 ISO9001認証取得【登録範囲】
1)健康食品及び健康食品素材の開発、製造並びに販売
2)化粧品の開発、製造並びに販売

プライバシーマーク OH&S方針

厳格なチェック作業を積み重ね、キューサイ商品の品質を維持しています。

品質保証体制について

その他の商品情報

  • 青汁ってどうやって作られているの?アオジルくんがご案内します。

  • すべてのお客さまに健康で幸せな暮らしを。熱い想いが、私たちを突き動かしています。

  • 心のこもったおもてなしで、すべてのお客さまにご満足を。