コンプライアンス

キューサイグループでは、社員一人ひとりが社会の一員であることを意識し、高い倫理観のもとに法令を遵守した企業活動を行います。

コンプライアンス方針

  • 私たちキューサイグループ社員は、法と倫理に基づく社会を尊重し、法令ならびに社会ルールの遵守を最優先し、高い倫理観をもった企業活動により経営理念の実現を目指します。

    代表取締役社長 藤野 孝

    1. キューサイグループ社員として、社会的責任と公的使命をまっとうします。

    2. 良質安全な商品とサービスの提供をお客さまへ約束します。

    3. 法令、高い倫理観に基づく社会の常識を遵守します。

    4. 業務上必要なあらゆる法令・社内規程を遵守し、日々その知識を習得します。

    5. 反社会的勢力とは、取引関係を含めて、一切の関係を遮断し、反社会的勢力による不当要求は断固として拒絶します。また、不当要求には組織全体で対応し、担当社員の安全を確保します。

    6. 社会との良好なコミュニケーションを大事にします。

    7. 「見て見ぬふり」は絶対にしません。

  • キューサイグループ社員のコンプライアンス宣言

    まず、
    自分が行動をおこす前に初心に返りもう一度考えます。

    1. 法令・社内規程に違反していないか?

    2. 倫理・社会一般常識に反していないか?

    3. それを「自分の常識・会社の常識」ではなく「世間の常識」で判断したのか?

    判断に迷った場合には、必ず上司または同僚に相談します。

    相談できない場合には、必ず社内設置の各相談制度を利用します。

    周りで違反している人がいれば、必ず報告します。

    キューサイグループ社員一同

コンプライアンス・マニュアルの全従業員への配布

キューサイでは、全従業員(社員、契約社員、パート社員、派遣社員)に対して、「コンプライアンス・マニュアル」を配布し、指導・徹底しています。また、マニュアルへの理解を深めるために、定期的な教育研修やコンプライアンス・テストを実施しています。

一人ひとりが「自分の常識、会社の常識」でなく、「社会の常識」で正しい判断と行動ができるよう、従業員教育に取り組んでいます。