研究開発への取り組み

「実感のある商品だけをお届けする」という信念のもとに。

キューサイの商品開発には3つのポリシーがあります。

「安全・安心な商品であること」「効果を実感できる商品であること」「切実な悩みを解決できる商品であること」

私たちは、この3つを満たす商品を開発することで、お客さまの健康と幸せに貢献したいと考え、日々商品開発に取り組んでいます。創業以来、この想いは少しもぶれることはありません。

毎日お使いいただくものだからこそ、安全性にこだわります。安全性の確認は原料の選定段階から始まり、試作やモニタリング、製造工程まで、さまざまなプロセスで徹底的に実施しています。

また、自分たちが「本当に実感できる」と自信をもっている商品以外は世の中に出さない、という信念のもと、幾度となく試作を繰り返し、納得のいく商品のみをお客さまのもとにお届けしています。

3つのセクションが三位一体となり、良質・安全な商品開発に取り組みます

キューサイの開発体制
企画セクション
開発セクション
研究セクション

企画セクション

お客さまから本当に求められる商品を。

企画セクションでは、市場の調査を実施し、新しい商品の企画を行っています。
お客さまの商品に対してのご要望、ご意見などを組織的なアンケートや個別インタビューなどで調査・分析しています。

お客さまのニーズを徹底的に探り、お客さまが本当にお求めになる商品の企画を心がけています。

開発セクション

あくなき品質の追求が、実感ある商品を生み出します。

開発セクションでは、お客さまのさまざまな悩みにお応えするべく、新商品の開発や既存商品の改善に取り組んでいます。商品化するまでには細かな微調整の連続で、配合、水分量、温度共に寸分のズレも許されません。さらに新商品の場合は、お客さまの視点に立ち、パッケージから商品の使い勝手の検証、実感の度合いのモニタリングも注力して行っています。

また、製造工程の改善も、商品の品質向上に欠かすことのできない要素です。例えば、ケール青汁(粉末タイプ)を水に溶けやすくする造粒工程では、余計な混ぜ物を一切使用せず、水だけで結合する技術を開発しました。ケール青汁(冷凍タイプ)の製造工程においては、酸化を極力防ぐため、ケールを搾る際に外気を遮断した低酸素状態をつくり出し、フレッシュな状態を保つ「低酸素 新鮮クリア製法」を開発しました。

「商品開発」と「製造工程の技術開発」、2方向から絶えず品質を追求し、お客さまの健康と幸せな毎日に貢献できる商品の開発をめざします。

研究セクション

科学的エビデンス(証拠)に基づいた商品を。

お客さまに毎日、安心してお使いいただき、確かなご実感をいただくために、徹底的に検証を重ね、科学的エビデンス(証拠)に基づいた商品を提供したい。そんな想いから、安全性の確認や効果・効能の研究に取り組んでいます。

キューサイならではのオリジナルの素材を使用した商品をお届けできるよう、新たな原料の調査や素材開発の研究も行っています。特に青汁の原料となるケールには、非常に多くの成分が含まれているため、特定の成分に着目した研究も進めています。

また、研究セクションでは、農薬や化学肥料を使用しないことを柱として、高品質で栄養価が高いケールを栽培するための研究も行っています。

Q'SAI NEWS