2013年9月

「第20回日本排尿機能学会」にて共同研究発表

更新日:2013年09月30日

静岡県立大学薬学部とキューサイは、2007年からノコギリヤシ果実エキスの排尿障害改善作用について共同研究しています。

「第20回日本排尿機能学会」(会場:静岡市グランシップ、期間:9月18日~21日)において、ノコギリヤシ果実エキス含有脂肪酸の排尿障害改善作用についての研究成果を発表しました。


130921_日本排尿学会.jpg

▲静岡県立大学伊藤助教とキューサイ研究開発部メンバー
 /9月21日第20回日本排尿機能学会にて

1泊2日の「入社前イベント」を実施

更新日:2013年09月09日

2014年度大学新卒内々定者が、キューサイについてさらに理解を深め、入社してスムーズに業務に馴じめるよう、毎年恒例のイベントを実施しました。
  

【画像加工⑤】130830_内定者合宿①福岡こうのみなと工場見学.jpg

▲真剣なまなざしで工場内を見学/8月30日福岡こうのみなと工場にて


130831_内定者合宿②通販事業ボードゲーム.jpg

▲キューサイの通販システムについて学ぶ/8月31日研修施設にて

 

 内々定者はこうのみなと工場やキューサイ分析研究所を見学し、現場のスタッフから話を聴くことで商品に対するキューサイの強いこだわりを実感した様子でした。また、通販事業を理解するためのボードゲームでは、通販の独特な事業体系を興味深く学びました。

 

  • 1
  • ページのTOPへ戻る