2013年11月

台湾の学会でコラーゲンペプチドに関する研究成果を発表

更新日:2013年11月25日

キューサイは2008年から学術機関とコラーゲンペプチドに関する共同研究を続けています。
11月8日、台湾の台北市で開かれた「International Society for Nutraceuticals & Functional Foods」(栄養補助食品および機能性食品国際学会)において、東京家政大学の重村講師がこれまでの研究成果を発表しました。

演題は「Changes in concentration and composition of food-derived hydroxyproline (Hyp)-peptides in human plasma by daily ingestion of collagen hydrolysate.」(コラーゲン加水分解物の連続摂取によるヒト血漿中ペプチド型ヒドロキシプロリンの濃度および構成の変動)で、コラーゲンペプチドを摂取すると数種類の機能性ペプチドが血中で検出されることなどを発表しました。


【掲載】131108_コラーゲンペプチド学会発表(台北).jpg

▲発表される東京家政大学重村講師/11月8日台湾台北市の学会にて

 

「コラリッチ」などのパッケージに[抗シワ試験]の表示

更新日:2013年11月22日

二十四節気(*)で立冬から数えて15日目の11月22日を小雪(しょうせつ)といいます。冬とはいえ雪がさほど多くない時季という意味です。お歳暮の準備をする目安となり、次第に冷え込みが厳しくなってくるので、冬の備えを始める時期でもあります。

ご存じでしょうか。コラリッチシリーズの「コラリッチ」、「コラリッチEX」、「コラリッチ アクア」、「コラリッチ BBクリーム」には、[乾燥による小ジワを目立たなくします ※効能評価試験済み]と表示されています。 


http://corporate.kyusai.co.jp/news/pdf/%E3%80%90%E6%8E%B2%E8%BC%89%E3%80%91131122_%E6%8A%97%E3%82%B7%E3%83%AF%E8%A1%A8%E8%A8%98%EF%BC%88%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%AB%E7%94%BB%E5%83%8F%EF%BC%89.JPG

▲[乾燥による小ジワを目立たなくします ※効能評価試験済み] / 「コラリッチ」パッケージ

 

乾燥しやすい時期に向けて、備えを始めましょう。 

*二十四節気とは、節分を基準に1年を24等分して約15日ごとに分けた季節のことです。

  • 1
  • 2
  • ページのTOPへ戻る