サルコペニア・フレイル学会大会に出展し、キューサイの活動をご紹介しました!

更新日:2017年11月08日


健康寿命の延伸に寄与することを目的とした一般社団法人日本サルコペニア・フレイル学会が主催する「第4回日本サルコペニア・フレイル学会大会」が10月に京都の同志社大学で開催されました。本学会大会では高齢化対策として関心が高まりつつあるサルコペニア・フレイル領域の研究を発展・活性化させるために、様々な分野の研究者が集い、研究結果の発表が行われました。


キューサイは協賛させていただくとともに、当日企業出展し、キューサイの商品や「100歳まで楽しく歩こう」プロジェクト(以下、100あるプロジェクト)の活動についてご紹介させていただきました。


サルコペニア・フレイル学会1.JPG▲商品を展示し、実際に手に取ってご覧いただきました!


本学会大会の主催と同様、キューサイの100あるプロジェクトも健康寿命の延伸を目的に活動をしています。その一環として、昨年から100歳以上の方100名と、そのご家族・近親者さまに生活実態調査を行っており、調査結果についても企業出展内で掲示しご紹介したところ、ご出席されていた皆さまにもご興味を持っていただけた様子でした。


サルコペニア・フレイル学会2.JPG▲「100歳100人実態調査」の結果をもとに健康長寿の秘訣をご紹介中!


今後もキューサイは、皆さまにいくつになっても明るく元気に、いきいきと美しく、幸せな時間を過ごしていただけるよう、100あるプロジェクトを通して、健康寿命延伸に寄与してまいります!



■100歳まで楽しく歩こうプロジェクトについて: http://100aru.com/
■100歳100人実態調査2017について: http://100aru.com/100gallery/archives/16


ページのTOPへ戻る