〈ケール畑だより〉 ケール収穫の季節となりました!

更新日:2018年01月11日


島根県益田市にある株式会社キューサイファーム島根では、今年も青汁の原料となる緑黄色野菜ケールが収穫の季節を迎えました。9月に一つ一つ手作業で苗を植え、これまで大切に育ててきたケールは大きく成長し、子どもがしゃがむと畑に隠れてしまうほどの大きさになりました!


ケール畑画像2.jpg

▲しゃがんだ子どもと同じくらいの大きさにまで成長!


ケール畑画像1.jpg

▲ケール葉のサイズは子どもの顔以上の大きさに!


農薬・化学肥料不使用で、太陽の恵みをたっぷりと受けて大きく育ったケール。収穫後は、すぐ近くの青汁工場へ運ばれ、専用ラインできれいに洗浄し搾汁後、約マイナス40度で急速冷凍されます。できたてのおいしさがギュッと閉じ込められ、余計なものを何も加えない、ケールの自然なおいしさを楽しめるケール青汁ができあがります。


ぜひケール青汁ができあがるまでの製造工程や作り手に思いを馳せながら、召し上がってみていただければ嬉しく思います。


◆ケール栽培にかける情熱についてはこちら
https://www.kyusai.co.jp/aojiru/column_01/


ページのTOPへ戻る