こどもの日にみんなで楽しむパーティーメニュー ~「ケール青汁(粉末タイプ)」を使用し、お手軽アレンジ~

更新日:2018年04月18日


5月5日はこどもの日。GWということもあり家族や親戚、友達と集まる機会も多いシーズンですね。みんなで集まるにぎやかな時間を、華やかなメニューで楽しんでみませんか?今回は、ケール青汁(粉末タイプ)を使った、美味しくて栄養たっぷりのパーティーメニューを3品ご紹介します。簡単に作れるものばかりなので、お子さんと一緒に料理をするのもおすすめです。楽しいこどもの日のパーティーに、ぜひ作ってみてださい。


★ケール風味の鯉のぼりパイ

冷凍のパイシートを使って手軽に作れるケール風味のクリームパイ。オーブンで一度にたくさん焼けるので、人が集まるときのおやつにおすすめです。フルーツやチョコチップも使ったトッピングを、ぜひお子さんと一緒に挑戦してみてください。ウロコ模様にクリームを絞る作業が楽しいですよ。

レシピレター4月1.jpg


【材料】10個分
●ケールカスタードクリーム
・ケール青汁(粉末タイプ) 2 g
・牛乳 60ml
・薄力粉 小さじ1
・卵黄 1/2個分
・砂糖 20 g


●パイ生地
・冷凍パイシート(18cm×18cm) 2枚
・溶き卵(全卵) 1個分
・卵黄 1/2個分


●トッピング
・A(ケール青汁(粉末タイプ) 3g、生クリーム 100cc、砂糖 小さじ1)
・いちご 3粒
・バナナ 1/2本
・チョコチップ 10粒


【作り方】
1.まず、ケールカスタードクリームを作ります。鍋にケール青汁(粉末タイプ)、卵黄、砂糖を入れて混ぜ合わせます。
2.ボウルに牛乳を入れ、ふるいにかけた薄力粉と混ぜ合わせます。茶こしでこしながら、1の鍋に入れて中火にかけ、ふつふつとしてきたら、火からおろして手早く混ぜ合わせ、冷まします。
3.オーブンを200度に温めておきます。
4.常温に戻した冷凍パイシートを、めん棒で1.5倍の大きさに伸ばします。2枚を重ねて半分に切り、さらに長方形になるように5等分に切り分けます。
5.2枚のシートを重ねたまま、長方形の片端から三角形を切り取って尾の部分を形作り、鯉のぼりの形にします。
6.重ねたパイシートの1枚目に2をスプーン2杯程度のせ、ふちに溶き卵をはけで塗ります。
7.残りの1枚に縦に3本の切り込みを入れて6の上にのせ、フォークで周りを押しながら2枚のパイシートをくっつけます。同じものを10個作り、表面に溶いた卵黄をはけで薄く塗ります。
8.200度のオーブンで15分焼き、オーブンから出して粗熱を取ります。
9.トッピングのケールクリームは、Aを混ぜ合わせて泡立てます。いちご、バナナは1cm程度の大きさに切ります。
10.8に9のクリームをウロコの形に見立てて絞り、いちごやバナナをそれぞれ飾ります。9のクリームで目を絞り、チョコチップを真ん中にのせて完成です。



★ケールごはんのお花畑風ケーキ寿司

ケーキ型に詰めたケールごはんに、お花を模した様々な具材をのせた、お花畑風の華やかなケーキ寿司。具材はぜひお子さんのお好みのものを使って、彩りよく仕上げてください。パーティーにもぴったりです。

レシピレター4月2.jpg


【材料】18cmのケーキ型1台分
●酢飯
・ケール青汁(粉末タイプ) 7 g
・炊き立てのごはん 3合分
・A(酢大さじ5、砂糖大さじ2、塩小さじ1・1/2)


●トッピング
・スモークサーモン(生食用) 7枚
・ペッパーハム(薄切り) 7枚
※苦手な場合はプレーンな薄切りハムでも可
・きゅうり 1/2本
・ラディッシュ 2個
・錦糸卵(市販品) 40 g
・セルフィーユ 適量
※セルフィーユが無い場合はかいわれ大根で代用可


【作り方】
1.炊き立てのごはんに、混ぜ合わせたAを回しかけて、しゃもじで切るように混ぜます。
2.1を2等分にし、片方にケール青汁(粉末タイプ)を入れて混ぜ合わせます。
3.ケーキ型の内側にラップを敷き詰め、2を入れて表面を平らにならします。その上に錦糸卵30g 程度を敷き、2の白い酢飯をのせて上からしっかりと押します。
4.スモークサーモン(生食用)を花形にくるりと巻きます。ペッパーハムは半分に折ってから花形にくるりと巻きます。
5.きゅうりをピーラーで薄く切ります。ラディッシュを薄切りにして中央まで切り込みを入れ、2枚のラディッシュの切り込み同士を差し込み合わせて、まり状にします。
6.3を皿に逆さまに出して残りの錦糸卵をのせ、4、5を花畑のように飾り、セルフィーユを添えて完成です。



★簡単!ケールクリームの鯉のぼりロールケーキ

ロールケーキにケールクリームをデコレーションして作る、こいのぼり型の見た目にも楽しいケーキです。ロールケーキの甘さとケールのすっきりとした風味、フルーツの酸味が合わさって美味しいケーキに仕上がります。市販のロールケーキで手軽にできるのが嬉しいメニューです。

レシピレター4月3.jpg


【材料】 ロールケーキ1本分
・市販のロールケーキ1本


●ケールクリーム
・生クリーム 200cc
・ケール青汁(粉末タイプ) 7 g
・砂糖 大さじ1


●トッピング
・いちご 7個
・パイナップルの輪切り 1枚
・チョコチップ 1個
・ブルーベリー 4個
・ミント 適量
・チョコペン(赤) 適量


【作り方】
1.生クリームに砂糖を加えて泡立て、大さじ4の生クリームをトッピング用に分けて絞り器に入れておきます。残りの生クリームにケール青汁(粉末タイプ)を加えて混ぜ合わせてケールクリームを作ります。いちご4個を縦3等分に、パイナップルはいちょう形の薄切りにします。
2.市販のロールケーキを鯉のぼりの形に見立てて、尾の部分を三角形に切り取ります。全体に1のケールクリームを塗り、分けておいた生クリームで顔と目を描きます。
3.ビニール袋の先を切って絞り口を入れたものにケールクリームを少量入れて、ウロコ模様を描いて目にチョコチップをのせます。
4.ウロコ模様のクリームの間に、2のいちご、パイナップルを交互に飾ります。
5.4のケーキを白い皿に乗せ、残りのいちごとブルーベリー、ミントの葉を添え、チョコペン(赤)で皿にデコレーションをして完成です。



≪キューサイケールの公式Instagram≫はこちら!
https://www.instagram.com/kyusai_kale_official/

--------------------------------------------------------------


"ケール" プチ情報

レシピレター4月4.png


ケールと人類との出会いは紀元前。すでにギリシャでは栽培が始まっていました。きっかけは、野生のケールを食べて育った羊が、とても丈夫で発育がよかったから。ケールの栄養価の高さには当時から注目が集まっていたのです。また、ケールの名前はケルト人に由来するという説もあります。ヨーロッパを広範囲にわたり移動していたケルト人は、航海中のビタミンC不足を補うためにケールを船に積み込んでいたので、行く先々でケールが広まったのです。


ページのTOPへ戻る