2018年5月

タスキを繋いで社員同士の心を繋ぐ!「24時間EKIDEN」に参加!

更新日:2018年05月25日


キューサイのグループ会社で、食の安全と安心をお届けする株式会社キューサイ分析研究所は、地域の人々との交流や繋がりを大切にすることと社員同士の親睦を深めることを目的に、5月5日(土)、6日(日)に開催された宗像ユリックス主催「24時間EKIDEN」に参加しました!


QKENマラソン集合写真.png

▲青空の下、参加メンバーで記念撮影!


本大会は、5日の13時の開始から6日の13時の終了時間までの24時間を、チームでタスキを繋ぐ耐久駅伝大会です。「走る」と「繋ぐ」の24時間が織りなすドラマと感動、そして友情と交流が生まれるスポーツイベントで、今年で24回目の開催を迎えられ、キューサイ分析研究所は今回3年連続3回目の出場です。


キューサイ分析研究所からは、社員や社員の家族だけに限らず、取引先様にもご参加いただき19名でチームを結成し、参加しました。100歳まで走りたい!と意気込む愉快で楽しいチームメンバーです。チーム名はずばり「Qken100走会(キューケンひゃくそうかい)」です!


QKENマラソン走っている様子.png

▲1周850mのコースを走ります!


QKENマラソンたすき渡し練習.JPG

▲チームで団結して、タスキのバトンを繋いでいきます!(バトン渡しの練習中の様子)


QKENマラソンのカメ着用.JPG

▲24時間の中には、仮装をして走るお楽しみタイムも!カメイジング・アーマーに変身!


24時間という長丁場で過酷なレースですが、チームの絆を発揮し、24時間タスキを繋ぎ、笑顔で完走を果たしました!大きな達成感を感じるとともに、社員同士や取引先様で喜びを分かち合い、親睦も深まり、有意義な時間となりました。


キューサイ分析研究所についてはこちら
http://www.nouyaku-bunseki.net/


4月入社の新社員の研修に密着!~営業現場研修~

更新日:2018年05月18日


4月2日に開催された入社式から約1カ月半が過ぎました。期待と不安を胸に、キューサイグループで社会人としての一歩を踏み出した新社員は、キューサイグループで今後活躍するうえでの土台を築くべく、現在"新社員研修"に取り組んでいます!今回は、外販営業課の営業現場研修での様子をご紹介します!


営業部門の中でも外販営業課は、キューサイ商品をもっと多くのお客さまに身近に親しんでいただけるよう、新規販路開拓に取り組んでいる部署です。この日は、お取引先である西鉄グランドホテル様にご協力いただき、西鉄グランドホテルのホテルショップ「ル プティパレ」にて研修を行いました。


ホテルショップ「ル プティパレ」とはコラボレーションさせていただき、キューサイの「ケール青汁(粉末タイプ)」を使用したシフォンケーキやサブレ、栗入りあんぱん、「ケール青汁(冷凍タイプ)」のオリジナルドリンクなどのカフェメニューを2017年9月から同店舗限定で発売しています。 (詳しくはこちら⇒http://corporate.kyusai.co.jp/company/release/QSAI_PRESS_RELEASE_170915.pdf


まず、研修では、西鉄グランドホテルのご担当者から、コラボレーション相手としてキューサイを選んでくださった理由や期待することについてお話を伺い、キューサイがお客さまへ提供している価値について理解を深めました。その後、コラボレーションしたカフェメニューがどのようなものなのか、どのような味わいがするのかを知るため、実際に試食を行いました。


試食の様子.JPG

▲ケール青汁の楽しみ方の幅の広さを体感中!


この後、店頭でお客さまへ商品をご案内する研修も控えているため、ただ美味しくいただくのではなく、どのように魅力を伝えたら良いか等を考えながら一口一口味わいました。


実際に美味しさを実感した後は、店頭に立たせていただき、お客さまへのお声かけを行います。チラシなどを持ちながら「ル プティパレ」で販売しているコラボレーションメニューについてご案内しました。


店頭前で紹介中.JPG

▲お客さまと接する際は何より"笑顔"が大切です!


また、店頭で販売しているケール青汁(冷凍タイプ)とマンゴージュースや牛乳などをブレンドしたオリジナルドリンク(全5種)をお試し用の小さなカップに入れて、お客さまへお配りし、実際にご体感いただきました。


青汁試飲の様子.JPG▲実際に召し上がったお客さまからの貴重なお声を伺うチャンスです!


最初は緊張のためお客さまへのお声かけに躊躇し、ただ立っているだけになってしまう時もありましたが、「どのようにお声かけするのが効果的か」を新社員同士でアドバイスし合い、だんだんとお客さまとコミュニケーションが取れるようになってきました。


お客さまからお話を伺うと、青汁を飲んだことがない方、普段から青汁を愛飲されている方、青汁はまずいという印象をお持ちの方など様々なお客さまがいらっしゃり、直接お話を伺うことで、「もっと青汁に興味を持っていただくためにはどうすれば良いか」「どのようにご説明すると伝わりやすいか」など考える機会となった様子でした。


現場研修が始まるまでは、ビジネスマナーや企業理念、社内規定、各部門の役割などを主に座学で学んできましたが、実際にお客さまに接することで多くの学びを得るとともに、取引先担当者からお話を伺い、お店にて研修させていただくことで、営業部門の仕事内容についての理解も深めることができました。



■人事担当者コメント
多くのことを吸収しようと、日々積極的に研修に取り組む様子が頼もしいです。この後も、各部門での現場実習を予定しており、キューサイグループについてさらに理解を深め、活躍できる人材に育ってくれるようサポートしていきたいと思います!


  • 1
  • 2
  • ページのTOPへ戻る