タスキを繋いで社員同士の心を繋ぐ!「24時間EKIDEN」に参加!

更新日:2018年05月25日


キューサイのグループ会社で、食の安全と安心をお届けする株式会社キューサイ分析研究所は、地域の人々との交流や繋がりを大切にすることと社員同士の親睦を深めることを目的に、5月5日(土)、6日(日)に開催された宗像ユリックス主催「24時間EKIDEN」に参加しました!


QKENマラソン集合写真.png

▲青空の下、参加メンバーで記念撮影!


本大会は、5日の13時の開始から6日の13時の終了時間までの24時間を、チームでタスキを繋ぐ耐久駅伝大会です。「走る」と「繋ぐ」の24時間が織りなすドラマと感動、そして友情と交流が生まれるスポーツイベントで、今年で24回目の開催を迎えられ、キューサイ分析研究所は今回3年連続3回目の出場です。


キューサイ分析研究所からは、社員や社員の家族だけに限らず、取引先様にもご参加いただき19名でチームを結成し、参加しました。100歳まで走りたい!と意気込む愉快で楽しいチームメンバーです。チーム名はずばり「Qken100走会(キューケンひゃくそうかい)」です!


QKENマラソン走っている様子.png

▲1周850mのコースを走ります!


QKENマラソンたすき渡し練習.JPG

▲チームで団結して、タスキのバトンを繋いでいきます!(バトン渡しの練習中の様子)


QKENマラソンのカメ着用.JPG

▲24時間の中には、仮装をして走るお楽しみタイムも!カメイジング・アーマーに変身!


24時間という長丁場で過酷なレースですが、チームの絆を発揮し、24時間タスキを繋ぎ、笑顔で完走を果たしました!大きな達成感を感じるとともに、社員同士や取引先様で喜びを分かち合い、親睦も深まり、有意義な時間となりました。


キューサイ分析研究所についてはこちら
http://www.nouyaku-bunseki.net/


ページのTOPへ戻る