グループ会社情報

「萩・石見空港マラソン全国大会」で青汁の試飲会を行いました!

更新日:2017年10月27日


10月15日(日)、島根県益田市にて「第10回萩・石見空港マラソン全国大会」が開催されました。日本で唯一、現役空港の滑走路を走るマラソン大会で、壮大な滑走路、キラキラ輝く日本海、赤い石州瓦が懐かしい田園風景を楽しめるコースが特徴です。


萩・石見空港マラソン1.jpg▲空港の滑走路の真ん中を快走するランナーの皆さん!


当社のグループ会社である株式会社キューサイファーム島根(以下、QF島根)は島根県益田市にあり、当日はQF島根もゴール地点にブースを出展!開催初回からブース出展しており、今年で10回目となります。「はちみつ青汁」の試飲会を行い、走り終わったランナーや観客の方に青汁をお試しいただきました。「思ったより飲みやすい!」「まずい印象があったけどおいしい!」等の声が挙がり、健康志向の高いランナーの皆さんにもお気に召していただけた様子でした。


萩・石見空港マラソン2.JPG

▲はちみつ青汁をご用意し、ランナーの皆さんをお出迎え!


萩・石見空港マラソン3.JPG▲雨の中、多くの方に青汁の試飲をお楽しみいただきました!


萩・石見空港マラソン4.JPG▲マラソンにはQF島根の社員も参加!さわやかな汗を流しました!


〈ケール畑だより〉秋作ケールの収穫を行っています

更新日:2016年12月13日

島根県益田市にある株式会社キューサイファーム島根(QF島根)では、11月より秋作ケールの収穫を行っています。9月に定植したケールの株は、約2カ月間で幅80cmほどに大きく成長しました。


2016畑だより収穫01.JPG▲青空のもと、大きく成長したケール



QF島根は有機JAS認定圃場(一部圃場を除く)であり、農薬・化学肥料は一切不使用。虫取りや除草、収穫もすべて手作業で行います。


2016畑だより収穫02.JPG▲一枚一枚丁寧に収穫



手作業で収穫されたケールは、すぐに近くの青汁工場へ運ばれます。きれいに洗浄し搾った後は、約マイナス40℃で急速冷凍し、出来たてのおいしさがギュッと閉じ込められた「ケール青汁(冷凍タイプ)」が完成します。


2016畑だより収穫03.JPG

▲収穫後のケール畑



ケールは外側の葉から順に必要な分を切り取って収穫するため、収穫後の畑には内側の葉のみが残った長細いケールが並びます。追肥をすると約1カ月後(※1)には新しい葉が成長し、とう立ち(※2)する4月頃まで収穫が続きます。


※1 気温や天候により前後します。
※2 とう(花を咲かせる茎)が伸びること。
   とうが伸びて花が咲くと種子に栄養がいくため、収穫には向きません。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • ページのTOPへ戻る