グループ会社情報

タスキを繋いで社員同士の心を繋ぐ!「24時間EKIDEN」に参加!

更新日:2018年05月25日


キューサイのグループ会社で、食の安全と安心をお届けする株式会社キューサイ分析研究所は、地域の人々との交流や繋がりを大切にすることと社員同士の親睦を深めることを目的に、5月5日(土)、6日(日)に開催された宗像ユリックス主催「24時間EKIDEN」に参加しました!


QKENマラソン集合写真.png

▲青空の下、参加メンバーで記念撮影!


本大会は、5日の13時の開始から6日の13時の終了時間までの24時間を、チームでタスキを繋ぐ耐久駅伝大会です。「走る」と「繋ぐ」の24時間が織りなすドラマと感動、そして友情と交流が生まれるスポーツイベントで、今年で24回目の開催を迎えられ、キューサイ分析研究所は今回3年連続3回目の出場です。


キューサイ分析研究所からは、社員や社員の家族だけに限らず、取引先様にもご参加いただき19名でチームを結成し、参加しました。100歳まで走りたい!と意気込む愉快で楽しいチームメンバーです。チーム名はずばり「Qken100走会(キューケンひゃくそうかい)」です!


QKENマラソン走っている様子.png

▲1周850mのコースを走ります!


QKENマラソンたすき渡し練習.JPG

▲チームで団結して、タスキのバトンを繋いでいきます!(バトン渡しの練習中の様子)


QKENマラソンのカメ着用.JPG

▲24時間の中には、仮装をして走るお楽しみタイムも!カメイジング・アーマーに変身!


24時間という長丁場で過酷なレースですが、チームの絆を発揮し、24時間タスキを繋ぎ、笑顔で完走を果たしました!大きな達成感を感じるとともに、社員同士や取引先様で喜びを分かち合い、親睦も深まり、有意義な時間となりました。


キューサイ分析研究所についてはこちら
http://www.nouyaku-bunseki.net/


国内最大級!キューサイ分析研究所が800項目の残留農薬の一斉分析を可能に!

更新日:2018年05月07日


食の安全と安心をお届けする株式会社キューサイ分析研究所が、この度800項目の残留農薬の一斉分析を開始いたしました!「他の機関ではできないと断られた」というお客さまのご要望や新しく登録された農薬などを一斉分析できるよう研究を重ねた結果、国内最大級の800項目を実現いたしました。


分析の様子.jpg▲さらなる技術向上に向け、日々邁進中!


キューサイ分析研究所は、キューサイのグループ会社であり、当初は青汁商品の原料であるケールの農薬不使用を徹底的に確認するため、キューサイの社内検査機関としてケールの残留農薬分析を行っていました。


その後、「世の中の食の安全・安心を守ること」を理念として2003年に法人設立し、キューサイだけでなく様々な企業さまからの食品分析をお受けするようになりました。法人設立後も変わらず、キューサイのケールについては、周囲の畑からの飛散農薬の可能性までキューサイ分析研究所で厳しいチェックを行っており、キューサイのケール青汁の品質を守っています。


分析の手元画像.png▲青汁品質の番人です!


2004年には、有毒物質の混入が問題視された輸入食品の安全・安心に貢献するため、国に代わって輸入食品等の検査を行うことができる厚生労働省の登録検査機関として、食品会社出資の民間企業として日本で初めて登録されました。


世の中では新しい農薬がどんどん増え続けており、それらを追いかけ、一斉分析で対応できるよう、「800項目」は通過点です。より多くの取引先企業さまのご要望に迅速かつ柔軟にお応えできるよう、今後もキューサイ分析研究所は研究を重ね、皆さまに安心して食品をお召しあがりいただけるよう努めてまいります。



◆800項目の残留農薬の一斉分析についての詳細はコチラ
http://www.nouyaku-bunseki.net/pdf/info_180417.pdf


◆キューサイのケール青汁の品質へのこだわりについてはコチラ
http://corporate.kyusai.co.jp/commitment/safety/


  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • ページのTOPへ戻る