採用関連情報

2018年度入社式を開催!キューサイグループに新しい仲間が加わりました!

更新日:2018年04月11日


4月2日(月)、桜が咲き誇るうららかな天候の中、キューサイの2018年度入社式が開催され、6名の新社員がキューサイグループの一員となりました!


今年の入社式は、ベルクラシック大濠にて開催されました。華やかな会場の雰囲気の中、期待と不安が入り混じる面持ちで当日を迎えた新社員でしたが、社会人として新たな一歩を踏み出すべく、気持ちを引き締め入社式に臨みました。


入社式2018_1.JPG▲拍手で迎えられ、緊張しながらも堂々とした姿で登場した新社員


入社式が始まると、まず辞令交付が行われます。社長から一人ひとり名前が読み上げられ、辞令を手渡されます。もっとも緊張が高まる瞬間です。


入社式_2.JPG▲辞令を受け、今日からキューサイグループの一員になることを実感!


辞令交付の後、役員の皆さんから激励の言葉が贈られました。


神戸社長からは、「ぜひ色々なことを深く考えられる社会人になってください。そして皆さんの可能性のある力をキューサイグループに役立てて欲しいと思います。また、成長のためには、なにより健康が大切です。仕事だけでなく、健康、そして感謝の気持ちも忘れずに仕事に取り組んでください」との言葉が贈られました。


佐々木副社長からは、「皆さんには、感謝の気持ちと相手に対する尊敬の念を大切にして欲しいと思います。思うだけでなく、ぜひありがとうと言葉で表現してください。1日も早く"ミス・ミスター キューサイ"になってくれることを期待しています」との言葉が贈られました。


そして、島原専務からは、「最初は大きな仕事ではなく、ルーティンワークなどになるかもしれませんが、無駄な仕事は一つもありません。言われたことだけをやるのではなく、自分で考えてみて、その仕事に自分の付加価値をつけていくことが大切です。ぜひ一歩一歩進んでいってください」との言葉が贈られました。



入社式_3.JPG▲役員の皆さんの言葉に真剣に耳を傾け、噛み締めるようにうなずく新社員


役員の皆さんからの激励の後、入社式は閉式となり、最後は社会人生活スタートの日を記念して、記念撮影が行われました。


入社式_4.JPG▲入社式を終え、役員の皆さんと記念撮影!


入社式の後には、懇親会が開催され、役員の皆さんや約40名の先輩社員との交流の場が設けられました。入社式とは異なり、美味しい食事とともにリラックスした雰囲気の中、会社のことや働くということについて会話も弾み、先輩社員の声を通して、キューサイグループでの仕事をより具体的にイメージする機会となった様子でした。


入社式5.JPG▲多くの先輩社員と交流する機会となりました!

入社式6.JPG▲ブッフェスタイルの食事にも舌鼓を打ちました!


最後に、新社員の決意表明が行われ、みんなの前で緊張しながらも一人ひとり自分の言葉で、自分の想いを語ってくれました。気持ちが伝わる決意表明に、先輩社員からの大きな拍手が贈られました。

入社式7.JPG


入社式、懇親会を通し、初々しく希望に満ちた若い力と新たなステージでの意気込みが感じられ、キューサイグループのさらなる成長を確信する式典となりました。新社員の皆さんが少しでも早く一人前の社会人へと成長し、キューサイグループでイキイキと働けるよう社員一同サポートしてまいりたいと思います。


2019年卒の新卒採用も実施中!
採用情報についてはこちらをご覧ください。
http://corporate.kyusai.co.jp/company/recruit/index.html

2018年度学卒者の内定式&内定者研修が行われました!

更新日:2017年10月17日


10月6日(金)、キューサイでは2018年度新規学卒者の内定式が開催されました。まずは役員からのメッセージが贈られ、一言一言を噛み締めるよう耳を傾ける内定者の様子が伺えました。内定者からはそれぞれの想いをのせた自己紹介と入社に向けた抱負の発表がありました。


内定式.jpg

▲最初は緊張している様子でしたが、和やかな雰囲気の式典となりました!


また、内定式に先駆け、9月には内定者研修も行われました。キューサイのモノづくりの現場である福岡こうのみなと工場、キューサイ分析研究所、育苗センターを訪れ、実際に現場を見ながら社員の生の声を聞くことで、当社の品質へのこだわりについて理解を深めました。


内定者研修.jpg

▲苗を手に取りながら青汁の原料ケールの栽培について学びました/ケール育苗センター


■人事担当者コメント
真剣に話に耳を傾け学ぼうとする姿勢がとても頼もしく、内定式や研修を通して、より当社への理解・関心を高めてくれている様子が伝わりました。ぜひ今の気持ちや学びを胸に、引き続き入社までの残りの学生生活を有意義に過ごして欲しいと思います。桜の季節にさらに成長した内定者の皆さんをお迎えできるのを楽しみにしています!


  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • ページのTOPへ戻る