2016年度入社式を開催。ようこそ、キューサイへ

更新日:2016年04月06日

4月1日、桜の花も咲きそろうなかキューサイの2016年度入社式が開催されました。
式では、当社会長 柴田暢雄より歓迎の挨拶があり、「経営理念」や「中期経営計画」について、また社会人として大切なマナーのひとつとして「心を込めて挨拶をすることの大切さ」等のメッセージが贈られました。

辞令を受け取り、激励メッセージを受けた新社員は、「私たちもキューサイと共に100歳まで元気に成長しながら歩んでいきたい」と答辞に想いをのせて応えてくれました。


IMG_7792.JPGのサムネイル画像

▲入社式を終えて、ほっとした様子の新社員



【人事担当者のコメント】
待ちに待った入社式が開催され、とても明るく元気な新社員を仲間として迎えることができました。これから6ヵ月間の新社員教育を経て配属となります。少しでも早く一人前の社会人へと成長できるよう、全社でしっかりと新社員をサポートしていきたいと思います。

「100歳まで楽しく歩こう」プロジェクト 発足記者発表会を開催

更新日:2016年03月02日

2月25日、東京都内にて「100歳まで楽しく歩こう」プロジェクト発足の記者発表会をおこないました。

本プロジェクトは、「自らの健康は自ら維持しなければならない」という時代を迎える中、「健康寿命」の延伸が長寿大国といわれる日本のこれから迎える真の姿だと考え、「健康寿命を100歳にする」ことを目指し、社員が一丸となって社内外に向けて取り組むプロジェクトです。

はじめに、当社社長の藤野より「会社紹介と今後の取組みについて」、100歳まで楽しく歩こう課の伊東より「プロジェクト概要」をお伝えしました。

藤野社長.JPG

▲当社代表取締役社長 藤野 孝


伊東課長.JPGのサムネイル画像

▲「100歳まで楽しく歩こう課」課長 伊東 恭恵


また、タレントのデヴィ夫人、篠原信一さん、体操振付師の楡田利克さんをゲストに迎え、本プロジェクトのために考案した"ロコモティブシンドローム"を予防するオリジナルの体操『100ある体操』を初披露いたしました。

集合.jpg

▲発表会終了後、体操振付師の楡田利克さん(写真左)と一緒に


プロジェクト発足の日である2月25日は、"ニー(knee:ひざ)にっこり"とかけて「ひざ関節の日」。健康な歩みを支える「ひざ」を元気にすることは、自立した生活には不可欠だと考え、記念日として登録をいたしました。

にーにっこり.JPG

▲一緒に体操を披露した新入社員も"ニー(knee:ひざ)にっこり"


今後、全国各地でイベントを行い、「100ある体操」の普及を図っていくなど、活動を広げていく予定です。世の中の皆さまが、「100歳まで楽しく歩こう」と声を掛け合うような社会になるよう、キューサイは全力で取り組んでまいります。


◆ニュースリリース「100歳まで楽しく歩こう」プロジェクト発足

◆「100ある体操」動画URL ※Youtubeにて公開

ページのTOPへ戻る