子どもの職場体験「FUKUOKAみらいフェスタ」に今年も参加!

更新日:2017年08月22日

子どもたちの健全な育成と親と子の絆を深めることを主な目的とした「FUKUOKAみらいフェスタ2017」(地域企業連合会 九州連携機構主催)に今年も協賛させていただき、キューサイグループでも一日職場体験を実施しました。6年目となる今年は、キューサイ薬院オフィスとキューサイ分析研究所の2事業所で実施し、8名の社員の子どもたちが参加しました!

まずは辞令交付式が行われました。一人ひとり名前を呼ばれ、みんなの前で辞令を受け取ります。後ろで見守るお父さん、お母さんもドキドキの瞬間です。

FUKUOKAみらいフェスタ①.jpg▲辞令交付式を終え、気持ちを引き締めつつ、みんなでピース!(キューサイ薬院オフィス)

FUKUOKAみらいフェスタ②.jpg▲辞令と一緒に笑顔で記念撮影!(キューサイ分析研究所)


そして、いよいよ職場体験がスタート!薬院オフィスでは、お客さまに商品・サービスをお届けする流れを学んだ後、コールセンターで受電のロールプレイングを行いました。本番さながらにヘッドセットを装着し、敬語に苦戦しながら何度も挑戦!お客さまに商品をお届けするための「ご注文を受ける」という仕事を体験しました。

FUKUOKAみらいフェスタ③.JPG▲お父さん、お母さんの仕事内容に興味津々!時に身を乗り出しながら学びました。(キューサイ薬院オフィス)


キューサイ分析研究所では、残留農薬の基礎体験や異物分析を行いました。白衣を着用して、本物の分析器具を使いながらの体験は子どもたちにとって新鮮だったようです。分析体験を通して、食品の安全・安心を支える仕事の大切さを学びました。

FUKUOKAみらいフェスタ④.JPG▲説明してくれる社員の話に真剣に耳を傾け取り組みました!(キューサイ分析研究所)


8名の子どもたちは職場体験を通して、普段なかなか見る機会のないお父さん、お母さんが働く姿を見ることができ、さらに自分も仕事を体験することで、仕事の大切さや大変さを実感し、夏休みの良い思い出となった様子が伺えました。

福岡市シルバー人材センター主催の「安全適正就業促進大会」で講演させていただきました!

更新日:2017年07月27日

公益社団法人 福岡市シルバー人材センターが会員向けに毎年実施している「安全適正就業促進大会」が7月12日(水)に開催され、キューサイも講演をさせていただきました!

福岡市シルバー人材センターは、高齢者が働くことや多様な社会参加を通して、健康と生きがいの充実を図り、活力ある地域社会づくりに寄与することを目的に設立された公益社団法人です。さまざまな分野で会員が長年培った経験・知識・能力を生かして働けるよう仕事を提供されており、国の全国安全週間にあわせて安全就業対策の一層の推進を図るべく、毎年「安全適正就業促進大会」を開催されています。


安全就業のためには、健康な身体づくりはとても大切です。皆さまの健康づくりを支える企業として講演のご依頼をいただき、「食を通じた健康づくり」をテーマに約30分の講演をさせていただきました。

人材シルバーセンターのサムネイル画像▲緑色のキューサイジャンパーを着用して、ステージ上から熱弁!


講演では、青汁の製造販売を開始して35年目を迎える当社の青汁へのこだわり(志)を通して、食の安心・安全、健康への考え方・想いをお伝えさせていただきました。『若々しく生きる時間がふえるなら、高齢化はうれしい。』、『1歳から100歳まで、その先まで。』というメッセージとともに、健康寿命の延伸に取組む企業として、今回の講演が少しでも皆さまにお役立ていただければ嬉しく思います。


これからもキューサイは良質安全な商品とサービスを通じて"健康と幸せ"を世の中へ提供してまいります!

ページのTOPへ戻る