今年もチャリティイベント「ヒルトン・クリスマス・トレイン」に協賛

更新日:2016年12月02日

今年も、ヒルトン福岡シーホーク(福岡市中央区)で開催中のチャリティイベント「ヒルトン・クリスマス・トレイン」に協賛しました。当イベントでは、クリスマスシーズンのヨーロッパの街並みをイメージした巨大ジオラマの中をたくさんの協賛企業・団体のミニチュア列車が駆け巡ります。当社の列車は、今年も青汁を想起させる緑色のタンクにキューサイロゴとイラストをあしらい、走行しています。

チャリティの収益金は、すべて福岡市の児童養護施設「福岡子供の家」で生活する子どもたちの遊びや教育、学習支援などに活用されます。


2016クリスマストレイン01.JPG▲今年もたくさんの企業・団体の列車が走行中


2016クリスマストレイン02.JPG▲皆さまの健康と幸せを願いながら走る、キューサイのタンク列車


雪景色をまとった山や美しい街並み、そこで暮らす人々の様子がリアルに再現されている巨大ジオラマは、子どもから大人まで楽しめます。是非一度足をお運びください。


【開催期間】 2016年11月18日(金)~2017年1月12日(木)
       9:00-21:00(11:00-12:00/16:00-17:00は、システム点検の為運休)
【開催場所】 ヒルトン福岡シーホーク(福岡市中央区地行浜2-2-3)4階ロビー
       *宿泊者以外の方もご自由にご覧いただけます


山陰自動車道の早期整備を願い、QF島根にて益田市より要望書を提出

更新日:2016年10月31日

10月15日(土)、田中良生国土交通副大臣が島根県益田市を訪れ、株式会社キューサイファーム島根(以下、QF島根)にて、益田市より山陰自動車道(以下、山陰道)の早期整備を目指した要望活動が行われました。益田市は、山陰道で未事業化区間となっている小浜(益田市小浜町)~田万川(山口県萩市の旧田万川町)付近に位置しており、山陰道がつながることで安定的な物流網の確保が期待されます。


山陰自動車道01.png▲田中良生国土交通副大臣(左)と山本浩章益田市長(右)


田中副大臣は、市内の山陰道の工事現場を視察し、青汁の工場を見学後、同市内の企業関係者らと意見交換を実施しました。今期、石見臨空ファクトリーパークの会長を務めるQF島根 代表取締役社長の廣田は、同ファクトリーパークの立地企業を代表し、山陰道整備後の効果を積極的にアピールしました。

山陰道がつながり、農薬・化学肥料一切不使用で丁寧に育てたケール100%の「ケール青汁」を皆さまの元に安定的にお届けすることで、一人でも多くの皆さまの健康や美容にお役立ていただければ嬉しいです。

ページのTOPへ戻る