宗像市・さつき松原の美しい海岸を守ろう!「ラブアース・クリーンアップ2017」に参加!

更新日:2017年06月08日

6月4日(日)、キューサイ福岡こうのみなと工場のある宗像市の景勝地・さつき松原において「ラブアース・クリーンアップ2017」が実施され、キューサイグループ社員とその家族が清掃活動に参加しました。


170609_ラブアース01.jpg ▲晴天に恵まれ、たくさんの参加者が一斉に海岸清掃!


宗像市では、さつき松原周辺の「宗像・沖ノ島と関連遺跡群」が世界遺産登録を目指しており、同市の美しい海岸を守り継承したいと、この日も早朝から多くの人が海岸清掃を行いました。


170609_ラブアース02.JPG▲グループ社員が各拠点から集まり参加!


170609_ラブアース03.jpg▲心地よい海風のなか、親子で一緒にクリーンアップ!「うみがきれいになるとうれしいね」


今年は、「ビーチクリーンロボットプロジェクト」の一環で、地元福岡県の、九州大学と九州工業大学が共同開発した四輪型のロボットが清掃活動に初参加しました。本プロジェクトは、福岡県宗像市を中心に、市民と研究者の団体が「海岸漂着ゴミの清掃をサポートするロボット」を開発し、「人間とロボットが協力してきれいな海を守る地域づくり」を目指しています。


170609_ラブアース04.jpg▲【人とロボットの共同作業】
ロボットが、人が拾ったゴミを乗せて砂浜や坂道も自走し運びます!


この日は、ロボットが後ろに取り付けたソリに重たいロープや大きな木の板などたくさんのゴミを乗せ、急な坂道を登ってゴミ集積場まで運んでくれました。本イベントは、誰でも参加できる環境美化活動です。未来まで美しい海岸を繋いでいきましょう。



「ビーチクリーンロボットプロジェクト」Facebookページ


新宿駅にて「100さいきゅーさい」。100人が一列に並ぶビジュアル掲示中です!

更新日:2017年05月02日


「100さいきゅーさいサイト」のOPEN(4月21日)、読売新聞掲載(4月23日)、博多駅掲示(4月24日~30日)に続き、5月1日(月)~7日(日)の7日間は、新宿駅地下通路(アルタ地下付近、丸の内線通路あたり)で、1歳から100歳までの「100人の笑顔と未来に向けた想い」を発信しています。


新宿駅掲示広告.jpg

▲全長約28mに渡って、等身大に近い大きさで100人が一列に!



ゴールデンウィークも含む7日間、ひとりでも多くの方に100人の笑顔とメッセージが届きますように。



100さいきゅーさいサイトTOP.pngのサムネイル画像

▲メッセージ全文/「100さいきゅーさいサイト」より



▼100さいきゅーさいサイト▼
 http://100saiqsai.jp/


▼[メイキング動画](3:35)も公開中▼
 https://youtu.be/RfG9iLNTfYo


そして、ぜひ100人の笑顔と想いとともにシェアをお願いいたします!
#100さいきゅーさい



●関連記事
・1歳から100歳まで、その先まで。「100さいきゅーさいサイト」OPEN!
・~1歳から100歳まで、その先まで。~ キューサイのメッセージ、博多駅にて発信中です!


ページのTOPへ戻る