飛行機の滑走路を走る「萩・石見空港マラソン全国大会」で青汁試飲会を実施

更新日:2016年10月20日

株式会社キューサイファーム島根(QF島根)が、10月16日(日)島根県益田市で開催された「第9回萩・石見空港マラソン全国大会」で、今年も青汁の試飲会を実施しました。


空港マラソン01.jpg▲飛行機が走行する滑走路の真ん中を快走するランナーの皆さん


同大会は日本で唯一空港の滑走路からスタートする市民マラソンで、ハーフマラソンのほか、10km、2kmエンジョイランの部ファミリーランなど6種目で、全国で活躍する選手はもちろん、大人から小さなお子さままで、また車いすの方もご参加いただけるマラソン大会です。今年も全国から3000名以上のランナーが集まり、空港や海岸を駆け抜けました。


空港マラソン02.jpg▲QF島根及びキューサイ社員も参加、全員無事完走!


QF島根関係者がゴール地点となる万葉公園(益田市)で「はちみつ青汁」を皆さんにご試飲いただき、スポーツの後のカラダに、農薬・化学肥料不使用で丁寧に育てたスーパーフード「ケール」の栄養をたっぷりチャージしていただきました。


空港マラソン03.jpg▲小さなお子さまから大人まで青汁で乾いたのどを潤していただきました


社員とその家族など100名以上で山を登る "100ある登山" を実施

更新日:2016年10月20日

10月15日(土)、健康寿命の延伸を目指して活動する「100歳まで楽しく歩こうプロジェクト」の一貫として、キューサイグループ社員とその家族など116名が、天拝山(福岡県筑紫野市)を登りました。当企画は、2016年2月に実施した社員公募により立ち上げられ、プロジェクトメンバーである社員自らが健康の増進・維持に取り組み、プロジェクトを体現するイベントです。


100ある登山01.jpg▲登山の前には「100ある体操」で準備運動



爽やかな晴天のもと、和やかな雰囲気で元気よくスタートし、社員やその家族との交流も楽しみました。


100ある登山02.jpg ▲班ごとに"楽しく歩く"を体感!


100ある登山03.jpg▲436段の階段もチームワークで乗り越えました



汗ばむ気候のなか日頃の運動不足を痛感する社員も多く、健康であることの大切さを実感する1日となりました。

キューサイは、今後も健康なカラダとココロを作るお手伝いをして、世の中の皆さまが100歳まで楽しく歩ける人生を、全力でサポートしていきます。



【100歳まで楽しく歩こうプロジェクト】
 
キューサイが『いくつになっても「元気でいたい」「美しくありたい」そして「人生を精一杯楽しみたい」と願う人々のために、品質No.1の商品とサービスを提供する企業であり続ける。』というグループビジョンをもとに発足したプロジェクト。これから先、医療費や介護費用の大幅な増加も予測され、「自らの健康は自ら維持しなければいけない」という時代を迎える中、「健康寿命」の延伸が長寿大国といわれる日本のとりくむべき課題だと考え、「健康寿命を100歳にする」ことを目指しています。

  ●「100ある体操」動画URL


ページのTOPへ戻る