「アビスパファミリー交流会2016」に協賛。選手や監督と一緒に芋掘りを体験

更新日:2016年10月21日

10月16日(日)、雁の巣レクリエーションセンターにて、当社協賛のイベント「アビスパファミリー交流会2016」が開催されました。福岡市に拠点をおき、「子どもたちに夢と感動を」「地域に誇りと活力を」の理念のもと活動しているプロサッカークラブ「アビスパ福岡」。当イベントは、市民の皆さまと選手・スタッフが芋掘りを通じてふれあうことで「アビスパ福岡」により親しみを感じていただくことを目的としており、今年は500名近くの応募の中から当選した221名の方が参加しました。


アビスパ01.jpg▲親子で力をあわせてよいしょ


当日は、雨天のため中止が心配されましたが、皆さんの想いが通じたのかイベント直前に雨が止み、晴れ間が見えるほどに天気が回復し、秋の収穫がスタート。芋掘りをしながら選手の皆さんと会話をしたり、サインをもらったり、交流も楽しみました。


アビスパ02.jpg▲自分で掘ったサツマイモと一緒に



アビスパ03.jpg▲つるが長くてびっくり!たくさん掘りました


飛行機の滑走路を走る「萩・石見空港マラソン全国大会」で青汁試飲会を実施

更新日:2016年10月20日

株式会社キューサイファーム島根(QF島根)が、10月16日(日)島根県益田市で開催された「第9回萩・石見空港マラソン全国大会」で、今年も青汁の試飲会を実施しました。


空港マラソン01.jpg▲飛行機が走行する滑走路の真ん中を快走するランナーの皆さん


同大会は日本で唯一空港の滑走路からスタートする市民マラソンで、ハーフマラソンのほか、10km、2kmエンジョイランの部ファミリーランなど6種目で、全国で活躍する選手はもちろん、大人から小さなお子さままで、また車いすの方もご参加いただけるマラソン大会です。今年も全国から3000名以上のランナーが集まり、空港や海岸を駆け抜けました。


空港マラソン02.jpg▲QF島根及びキューサイ社員も参加、全員無事完走!


QF島根関係者がゴール地点となる万葉公園(益田市)で「はちみつ青汁」を皆さんにご試飲いただき、スポーツの後のカラダに、農薬・化学肥料不使用で丁寧に育てたスーパーフード「ケール」の栄養をたっぷりチャージしていただきました。


空港マラソン03.jpg▲小さなお子さまから大人まで青汁で乾いたのどを潤していただきました


ページのTOPへ戻る