ひざサポートコラーゲン

※2007年度~2015年度コラーゲン健康食品通信販売市場メーカー出荷金額ベース (株)矢野経済研究所調べ 2016年10月現在
(サプリメント形状のみ)
(従来品も含む)

2004年の発売以来、多くのお客さまにご愛飲いただいてきた「ヒアルロン酸コラーゲン」は、新しい食品表示制度である「機能性表示食品制度」に基づき、消費者庁へ届出し受理されました。

また、それに伴い「膝関節の曲げ伸ばしを助ける」機能性をよりわかりやすく伝えるため商品名を「ひざサポートコラーゲン」とし、パッケージデザインも変更。コラーゲンペプチドを機能性関与成分とした日本初のひざ関節カテゴリーの機能性表示食品となりました。

届出表示:本品には、コラーゲンペブチドが含まれるので、膝関節の曲げ伸ばしを助ける機能があります。膝関節が気になる方に適した食品です。

キューサイの機能性表示食品情報

ひざサポートコラーゲンへのこだわり

臨床試験で科学的根拠を実証!機能性関与成分はコラーゲンペプチド

「ひざサポートコラーゲン」は、機能性関与成分としてコラーゲンペプチドを配合しています。また、臨床試験において、「ひざサポートコラーゲン」を摂取した人は、ひざの曲げ伸ばしが改善する傾向が実証されました。

※ひざ関節痛があり治療を受けておらず、かつ直ちに治療の必要がない40歳〜78歳の男女29名に16週間実施(キューサイ実施)

3つの軟骨成分を同時に摂取

機能性関与成分「コラーゲンペプチド」に加え、「ヒアルロン酸」「コンドロイチン」といった軟骨成分も配合。日頃の食事だけでは十分に摂りにくい3つの軟骨成分を一度に摂取することができます。

※ヒアルロン酸とコンドロイチンは、機能性関与成分ではありません。

コラーゲンペプチド

より効率良くコラーゲンを吸収できるように、コラーゲンを加水分解して低分子化したコラーゲンペプチドを使用しています。

ヒアルロン酸

納豆やヨーグルトのように、菌の働きによって生産する発酵法を用いた高純度なヒアルロン酸を使用しています。

コンドロイチン

加齢とともに著しく減少するコンドロイチン硫酸Aを多く含む、豚軟骨由来のコンドロイチンを採用しました。

原料を厳選、安全性を徹底的に確認

毎日ご愛飲いただくものだから、保存料・着色料・香料は無添加、余計な混ぜ物は一切使用していません。また、原料の段階から徹底的に安全性の検査を実施しています。

味もにおいも抑えて、サッと溶けやすく

毎日おいしくご愛飲いただけるよう、精製に工夫をこらし、原料特有の味やにおいを抑えています。また、独自製法で冷たいものでも、温かいものでもサッと溶けやすくしました。

モノづくり「ひざサポートコラーゲン」誕生秘話はこちら

商品一覧

その他の商品情報