小林HMBタブレット

キューサイ 小林HMBタブレット

筋力低下抑制成分配合!加齢とともに減少する筋肉をケア!

筋肉の衰えに対する悩みは加齢とともに増加し、65歳以上の方では、5人に1人が悩みを抱えているといわれており※1、また、歩くために重要な足の筋肉は若い人(18~24歳)と比較すると80歳で約70%まで減少します。これは加齢とともに、筋肉の「合成」と「分解」のバランスが崩れることが原因です。「歩くのが遅くなった」「よくつまづく」「よろける」などといったお悩みは「筋肉の衰え」が原因かもしれません。

キューサイの「小林HMBタブレット」は、筋肉量や筋力の低下を抑え、日常生活に必要な筋肉量や筋力の維持に役立つサプリメントです。

※1 出典:「静脈経腸栄養,28(5),41-44,2013」

届出表示:本品には、3-ヒドロキシ-3-メチルブチレート(HMB)が含まれます。3-ヒドロキシ-3-メチルブチレート(HMB)には、筋肉量や筋力の低下を抑制する働きがあり、自立した日常生活を送る上で必要な、筋肉量や筋力の維持に役立つ機能があることが報告されています。

キューサイの機能性表示食品情報

小林HMBタブレット

科学的に立証された「機能性表示食品」!

本品は、安全性評価や有効性を明らかにし、「機能性表示食品」として消費者庁に届け出し受理されたものです。本品の機能性関与成分「3-ヒドロキシ-3-メチルブチレート(HMB)」は、筋肉を作るのに重要なアミノ酸の「ロイシン」を摂取したときに体内でつくられる成分です。筋肉量や筋力の低下を抑制する働きがあり、自立した日常生活を送る上で必要な、筋肉量や筋力の維持に役立つ機能があることが報告されています。

1日たった6粒!飲みやすく続けやすいタブレット(粒)タイプ!

本品1日分のHMB(1.2g)を食事から摂取しようとすると、牛肉※2なら約2.7kg、木綿豆腐なら約14.3丁が必要となります※3。キューサイの「小林HMBタブレット」は、飲みやすく続けやすいタブレット(粒)タイプで、1日摂取目安量はたった6粒です。

※2 和牛 ばら 脂身つき

※3 出典:「日本人の食事摂取基準(2015年版)」策定検討会報告書(厚生労働省)、日本食品標準成分表2015年版(七訂)、ベターホーム協会 「ベターホームの食品成分表」より算出

商品一覧

その他の商品情報