〈ケール畑だより〉 ケール収穫の季節となりました!

更新日:2018年01月11日


島根県益田市にある株式会社キューサイファーム島根では、今年も青汁の原料となる緑黄色野菜ケールが収穫の季節を迎えました。9月に一つ一つ手作業で苗を植え、これまで大切に育ててきたケールは大きく成長し、子どもがしゃがむと畑に隠れてしまうほどの大きさになりました!


ケール畑画像2.jpg

▲しゃがんだ子どもと同じくらいの大きさにまで成長!


ケール畑画像1.jpg

▲ケール葉のサイズは子どもの顔以上の大きさに!


農薬・化学肥料不使用で、太陽の恵みをたっぷりと受けて大きく育ったケール。収穫後は、すぐ近くの青汁工場へ運ばれ、専用ラインできれいに洗浄し搾汁後、約マイナス40度で急速冷凍されます。できたてのおいしさがギュッと閉じ込められ、余計なものを何も加えない、ケールの自然なおいしさを楽しめるケール青汁ができあがります。


ぜひケール青汁ができあがるまでの製造工程や作り手に思いを馳せながら、召し上がってみていただければ嬉しく思います。


◆ケール栽培にかける情熱についてはこちら
https://www.kyusai.co.jp/aojiru/column_01/


保育園のクリスマス会で「ケールコーンスープ」をお届けしました!

更新日:2017年12月29日


福岡県福岡市にある恵美保育園では、12月16日(土)にクリスマス会が開催されました。当社も参加させていただき、園児と保護者の皆さまに「ケールコーンスープ」をお届けし、召し上がっていただきました!


恵美保育園クリスマス会1.JPG

▲寒空の下、温かい「ケールコーンスープ」は大人気!


恵美保育園クリスマス会2.JPG

▲ココロもカラダも温まる「ケールコーンスープ」です!


IMG_3194.JPG

▲保育園内も装飾が施され、クリスマスの雰囲気!


恵美保育園では、幼児の栄養改善や望ましい食事習慣の育成などが達成できるようにと、園児の食事にはとてもこだわりを持って食材選びをされており、10年以上前からキューサイのケール青汁をおやつの時間に取り入れてくださっています。


クリスマス会では、ケール青汁をコーンスープと混ぜた「ケールコーンスープ」をご提供し、保護者の皆さまからは「コーンスープに混ぜるだけだと簡単だし、栄養豊富そうで、忙しい朝に役立ちそう!」「野菜が苦手なうちの子どもも飲めてびっくり!」等のお声をいただきました。


恵美保育園クリスマス会4.JPG▲「美味しい!」と喜んでくれる子どもたちの笑顔にスタッフも笑顔が溢れました!


ケールはスーパーフードとして注目されつつありますが、食育という観点からも役立つ食材だと当社は考えており、恵美保育園とお取り組みをさせていただいています。今後もキューサイは子どもたちの健康と身体作りに貢献してまいりたいと思います!


◆今回ご提供した「ケールコーンスープ」のレシピ

ケールコーンスープのレシピ.png


  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • ページのTOPへ戻る