キューサイの研究発表

  • 企業サイトTOPページへ

キューサイ 企業サイトTOPへ

機能性表示食品に関わる情報

機能性表示食品とは

2015年4月より新しい食品表示制度である「機能性表示食品制度」がはじまりました。

「機能性表示食品」とは、この制度に従い、事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性(効果)を表示した食品です。販売前に安全性及び機能性の根拠に関する情報などを消費者庁長官へ届け出し、受理されたもののみが「機能性表示食品」として販売することができます。

※特定保健用食品とは異なり、国が審査をおこない消費者庁長官の個別の許可を受けたものではありません。

ページのTOPへ戻る

当社の機能性表示食品

ひざサポートコラーゲン

届出表示 本品にはコラーゲンペプチドが含まれるので、膝関節の曲げ伸ばしを助ける機能があります。膝関節が気になる方に適した食品です。
届出番号 A21
関与成分 コラーゲンペプチド
原材料 コラーゲンペプチド(ゼラチンを含む)、コンドロイチン硫酸含有ムコ多糖たんぱく(豚肉を含む) / ヒアルロン酸
  • ※医師よりたんぱく質の摂取制限を受けている方は、ご利用を避けてください。
  • ※他の食品と同様、体質や体調によりまれに発疹、嘔吐、下痢、便秘、膨満感、アレルギーなどの症状が出ることがあります。
  • ※本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。一日摂取目安量を守ってください。
  • ※本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
  • ※食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
  • ※本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。

商品パッケージ(150g)

商品詳細ページへ

消費者庁届出情報

<一般向け公開情報>

<有識者等向け公開情報>

ページのTOPへ戻る