MENUメニュー

FOR SOCIETY社会のために

恵美保育園との取り組み

福岡市南区にある恵美保育園では、園児の皆さんの身体づくりと健康維持のために、10年以上にわたって、おやつの時間にケール青汁を活用いただいています。
阿刀裕嗣園長の、「子どもの頃の身体づくりは10年、20年後の身体に影響するので、生涯、健康に生活できるように今からできることを実行していくことが大切」という考え方のもと、ケール青汁を使った様々な取り組みを一緒に行ってきました。園のイベントでは保護者の方向けの試飲会を行い、ケール青汁を使った簡単な栄養補給レシピなどもご紹介しています。

ケール栽培を通した生活・就労支援

ケール栽培を通した
生活・就労支援

キューサイファーム島根では、経済的・社会的困窮者の生活や就労支援を行う団体とともに、2016年よりケール栽培を通して、就労支援を行っています。
就労準備のサポートとして耕作や育苗の指導を行い、2017年夏からはケール栽培の契約農家として契約しました。
この活動を広げていくことによって、高齢化による人手不足の解消や次世代の農業者育成に繋げていきます。

さつき松原の植樹・清掃活動

「福岡こうのみなと工場」が位置する福岡県宗像市の北部にある「さつき松原」。玄界灘に面した上八(こうじょう)から神湊(こうのみなと)にかけて、約20万本のクロマツが群生する県内最大級の松原です。
「福岡こうのみなと工場」では、2010年より地域の皆さまとともに、このさつき松原の植樹と清掃活動に毎年参加しています。また、社員が月に1回、さつき松原内の担当エリアの清掃を行っています。自然と調和した美しい景観を未来へ繋いでいくために、今後も積極的に取り組んでいきます。

関連情報MORE CONTENTS

  • 企業理念イメージ

    企業理念

  • 採用

    採用

読んでキューサイ

読んでキューサイ

一覧へ