主な取組事例

ヘルスケア商品・スキンケア商品を
製造・販売する会社としてお客さまの
カラダとココロの健康はもちろんのこと、
社員のカラダとココロの健康に
寄り添った取り組みを実施しています。

カラダの健康のために

<“給青汁機”の設置>

ケール青汁を勤務中に手軽に飲めるよう、 リフレッシュルームに“給青汁機”を設置しています。自動でお茶やお湯なども注げる機能も備え、休憩時に活躍しています。

給青汁機の設置

<マッサージルーム設置>

勤務時間中でもヘルスキーパー(企業内理療師)による理療の施術が受けられるよう、マッサージルームを設置しています。また、施術だけでなくセルフケア指導、健康への助言を通じて業務中の疲労などを取り除き健康増進へとつなげます。

サークル活動支援

<健康支援>

社員が日々健康に過ごせるように、人間ドックの補助など健康の保持・増進に取り組んでいます。また、インフルエンザの予防接種も毎年行い、安心して働ける環境づくりも行っています。

健康支援

ココロの健康のために

<1on1ミーティング>

社員が上司との対話を通じて不安を解消し、それぞれの強みを発揮できるように、率直な意見を言い合える場を定期的に設けています。自分のキャリアのこと、業務以外の趣味や家族のことなどに話題が広がることで更に相互理解を深められるよう、上司には研修も行ったうえで実施しています。さらに、FFSによるストレス診断結果などもヒントに、職場における快適な関わり方ができるよう取り組みを強化しています。

1on1ミーティング

ワークライフハーモニーのために

<フレックスタイム制度・時間単位年休制度>

一人ひとりのワークスタイル・ライフスタイルに合わせた柔軟な働き方を叶えるため、フレックスタイム制度と、1時間単位で年休を取得できる時間単位年休制度を導入しています。自己啓発や趣味に打ち込んだり、育児や介護の時間にあてるなど、フレキシブルに働くことができます。※一部対象外の部門があります。

子育て応援宣言企業

<子育て応援宣言企業>

福岡県は、男女がともに出産・子育て期を通して十分な子育てをしながら、引き続きその能力を活かして働き続けることのできる社会の実現を目指しています。キューサイは社員の仕事と子育ての両立を支援するために、具体的に取り組む内容を宣言し、福岡県に「子育て応援宣言企業」として登録されています。 具体的な取り組みとして、育児休業を取得しやすく、働きやすい環境づくりにつとめています。 また、小学校3年生の学年末までの子ども持つ社員を対象にした時間短縮制度や、全社員対象としたノー残業デーを推進しています。

子育て応援宣言企業

育児休業制度を利用した社員より

育児休業制度の存在は社内規程で周知され、社員の認知度も高いです。出産後も仕事を続けたい思いがあったため、すでに制度を取得した先輩社員からアドバイスを受け、上司に気軽に相談することができました。 育児休業が明けてからも、周りの理解があり、体調をみながら無理なく復帰することができました。今現在も育児と両立しながら、毎日意欲的に仕事を続けることができています。

育児休業制度

<計画年休制度>

ゴールデンウイーク、夏期休暇、年末年始休暇の他に長期連休(土日含む最低5連休)の取得を推進しています。心身のリフレッシュと共に社内業務の共有化を促進しています。

計画年休制度

<オフィスカジュアル導入>

自由で柔軟な発想が生まれやすくするため、オフィスカジュアルを推進しています。ウオーキングシューズ、スニーカーを履くことで、勤務中もカラダを動かしやすく、ウオーキングを兼ねた通勤を促進しています。

オフィスカジュアル導入

関連情報