キューサイとケールのあゆみ

ケールとキューサイの出会いは、今から40年以上前にさかのぼります。
キューサイの創業者が体調不良に悩まされていた当時、遠藤仁郎(にろう)医学博士が提唱する
ケールの青汁健康法と出会ったのです。ケール青汁のチカラを自ら体感した創業者は
「この素晴らしさをもっと多くの人に届けたい」と一念発起し、遠藤博士のもとを訪れます。

その際、「健康のための青汁だから、余計なものを一切加えないでほしい」
という博士の言葉とともに、ケールの種をゆずり受けました。
以来、冷凍青汁が初めて世に出た1982年から現在に至るまで、
化学農薬、化学肥料を一切使用せず、徹底した自社管理体制のもと皆さまに安全・安心な商品をお届けしてきました。

そして、さらにたくさんのケールのチカラを届けたいという想いで、
近年は初めての方でも飲みやすい「ケールdeキレイ」や、ケール葉エキスを配合したスキンケアブランド「スキンケールド」を開発しました。
これからも、キューサイはケールの可能性を探索し、進化を続けてまいります。

~キューサイとケールの40年~

事 業
商 品

※ 2007年度~2019年度ケール青汁市場メーカー出荷金額ベース シリーズ製品合算値(株)矢野経済研究所調べ2020年10月現在
※本調査結果は矢野経済研究所が独自に調査・推計を行ったものである。

関連情報